No6 治療費が高い治療院が増えている理由

 

 治療費が高い治療院が増えていますね。

 

 適正な治療費をもらうことは、決しておかしいことではありません。
 そして、治療費は各治療院が設定したものがあり、それを選ぶ患者さんがいる。いわゆる需要と供給のバランスですから、どんな価格設定にしようがはっきり言って構わないわけです。

 

 

 しかし、美容系ならともかく、腰が痛いとか肩がコルといった通常の治療費も高い価格設定になっている治療院が多すぎます。。

 

 

 そのカラクリはなんなのか?
 なぜに高価格にしているのか?

 

 治療技術が伴わない高価格は、我々の業界が《詐欺師の集団》と思われる危険性があります。
 そう思われるのは正直嫌なんです。私も同じ業界にいるものですから。

 

 

 何でこんなことになったんでしょうか??

 

 

 理由は、

 

 @ 治療院の業界に【怪しい】経営コンサルタントがいっぱい居る
 A 値段が高い方が良い治療をしているはず、、、という人間の錯覚を巧みに利用している
 B 治療技術を高めることよりも、儲けた人が成功者と思う治療者が結構いる

 

 こんな感じでしょうかね。

 

 

 誰でも良い生活をしたいと思うのは当然です。これは治療者もそうです。
 良い生活をしたいと思えば、多くの人がお金をとにかく稼がないと!!と考えます。

 

 それは間違っていませんが、【痛みや不調で困っている人を改善させる職業】である私達が、儲けること一辺倒になると患者さんにとっては悪夢です。。
 そのような治療者は、症状を治すことに興味はなく、患者さんの財布の中身に興味があるからです。1回で治るよりも、何回も来てもらった方が売り上げが上がります。。

 

 

 残念ながら、このとにかく儲けたい!!と思っている治療者はかなり多く居まして、、、その人達は手っ取り早く儲けたいために、すぐに月商200万だとか400万になる方法を教えて下さい!とコンサルタントの門を叩きます。

 

 そこでコンサルタントから言われる言葉をもし患者さんが聞いたら、間違いなく、えーーーーーーってなります。

 

 

 『儲けるためには治療技術は余り必要ありません。儲ける方法は確立されているので、我々の言うことを信じてそれを実践してください!』

 

 大体、コンサルは上記のような似たり寄ったりの事を言います。
 私も現場潜入ということで、それぞれ別のコンサルタントのセミナーに3か所ぐらい行ったことがありますが、ほぼ内容は同じです。

 

 

 《儲けるためには、困っている人を治す技術を身につけましょう! そうすればその人達が口コミしてくれますから、儲けられるようになります!》
 では無いんです。
 


実は上記のようなことを言っているコンサルも居ます。一見マトモであると思います。
が、実はそのコンサル達も問題大ありですので、また今度書きたいと思います。。

 

 

 また、高価格=高品質であることがこの世の常です。食品も機械も車もスマホも、基本高いものが高品質・高性能です。
 ので、高価格にしているわけです。 
 後は、高価格の物を持っているとか、やっているという人間の優越感も利用しています。

 

 

 ただ、これはメッキがはがれやすいです。
 治療効果は治療者によって雲泥の差があります。
 簡単な肩こりとか腰痛は、経験を積めば誰でも対応できるようになりますが、難しい症状になってくると全く対応できません。

 

 当院にも他の治療院の高価な治療を何回も受けても良くならない人が今まで何人も来ています。

 

 

 とにかく、高すぎる治療院は注意が必要です。
 通常の自費治療で仙台の相場は、治療内容にもよりますが、3000〜5000円ぐらいとなるかと思います。

 

 お気を付けください。