鍼灸治療は効くの?? 2020年

 

鍼灸治療は、なかなか敷居が高い治療法と思います。

 

針を刺される、とか、灸に火をつけられるのは、ちょっと怖いものがありますよね。。。
それはすごく同意できます。

 

 

でも、時と場合によっては、非常に良い治療法なのは間違いないです。

 

なんですが、、、
全ての症状にスゴク効くわけではないです。ここ大事です。

 

 

例えば、ぎっくり腰にしても、その状態によって、すごく効く場合とあまり効かない場合があります。

 

一般の方は、ぎっくり腰というと、全てのぎっくり腰は同じ原因と考えがちです。
でもそれは間違いです。
ぎっくり腰には、色々な原因があるんです。

 

これは、ぎっくり腰に限らずどんな症状についても同じです。

 

 

このように、大まかな症状は似ているのに、効く場合とあまり効かない場合があります。

 

 

ですから、人から勧められて鍼治療を受けたけどあまり効かなかった場合、そもそも論として『鍼灸治療の適応の症状じゃなかった…』ということが考えられます。

 

 

当院も、この症状の説明はすごく丁寧にします。
勘違いされるのは嫌なので。
ですが、きちんと伝えることは難しいんですね〜本当に人に伝えるのは難しいと痛感します。。。

 

 

腰痛でも、肩こりでも、神経痛でもなんでも、鍼灸治療には適応症の場合とそうでない場合がある!

 

これを憶えておいて下さい。

 

適応症なら、すばらしい効果を発揮します。
あっ、もちろん、施術者の技量にもよります。これについては後程触れますね。