雨宮はりきゅう整骨院|施術方針

急性の症状の場合

急性の症状は、RICES処置が基本となります。

 

仙台市若林区,整体,鍼灸,マッサージ

 

 これらは、急性症状には非常に大事な処置になります。この処置を適切に施すことにより、後遺症の発生が少なくてすみます。
 また、急性期で炎症が強い場合は、超音波治療や鍼灸の刺絡治療を主とした治療を行っていきます。

 

 

 例えば、あなたの周りでこのような人はいませんか??
 


『1回足首を捻挫してから、足首がゆるい感じがする…』

 

 急性の捻挫などは、固定をきちんとしないと関節がゆるくなってしまう場合があります。
 捻挫と聞くと、多くの人は『な〜〜んだ捻挫か。骨折じゃなくて良かった!』と思いますが、場合によっては骨折よりも厄介な症状なのです。

 

 われわれ整骨院はそういった治療の専門的な業種です。また、当院は十分経験を積んでいます。安心して来院してください。

慢性症状の場合(筋・筋膜マッサージ、鍼灸、整体治療)

慢性症状の多くが、

 

@ 筋・筋膜・関節の障害によるコリ 
A 局所または全身の血行不良
B 極度の疲労、精神的疲労による体のアンバランス
 に起因しています。
 これらを解消するために、

 

@ コっている筋肉・筋膜のほぐし
A 鍼灸によるコリ・血行の改善、精神的安定を主とした全身治療
B 接骨・整体による関節の固定・骨格調整

 

の3つの治療法を軸にして、総合的にアプローチしていきます。

 

 

 痛みを発生させている、筋筋膜性疼痛症候群(Myofascial Pain Syndrome:MPS)といわれている状態やトリガーポイントは、筋肉・筋膜に形成されやすので、治療の際の一番目の標的になります。
 それらは一般に、『コリ』として認識されているところです。

 

 

 その『コリ』は、慢性になればなるほど体の広範囲に波及しはじめます。慢性症状やがんこな症状の多くは、局所の治療と全身的な治療の両方が必要となる場合もあります。

 

当院は、『深部のコリ』、『慢性的な症状に対する全身アプローチ』の両方を行っています!』

一人ひとりに合わせた、オーダーメイド治療

スタッフがたくさんいる整骨院や整体院では、毎回施術者が違うことがあります。
 それで本当に患者さん症状を改善できるでしょうか?

 

 患者さんの症状は、毎回変化していきます。
 状態に合わせて、施術する部位・時間・強さ・回数などを変化しなければいけません。毎回施術者が違った状態で、このことがきちんとできるかは疑問です。。。

 

一人一人の症状に合わせた、完全オーダーメイド施術!

 

 当院は院長が責任を持って施術いたします。